団体紹介

日本ブラジル交流チーム ノバ・エスペランサ

 

東京から電車に揺られること約2時間、群馬県大泉町、日本のブラジルと呼ばれる街があります。
私達はそこにあるブラジル人学校、日伯学園にて活動を行っている団体です。
日伯学園は出稼ぎで日本に来たブラジル人の子供たちが多く通っている学校で、
下は幼稚園から上は高校生まで100人程度の生徒が在籍しています。 閉ざされがちな彼らの周囲の環境に対して何かできることはないかという意志の下、この団体が発足しました。
日本、また日本人への愛着を持ってもらいたい。
そして、彼らの将来への手伝いができればという思いで、生徒達と交流しています。